今年1月につくった『ビジョンマップ』に取り組む時期。

 

雨の日。

今朝の唄うヨガ・キールタンのレッスンにて、チャイ子が玄関でお出迎え。

チャイちゃん、だんだん人間に慣れてきた模様。

 

雨音のなかに声を混ぜて重ねる気持ち良さ。

しっとりとした湿った空気には

少し内側のエネルギーをつかう発声で、からだに少しだけ熱を加えて。

 

sahsya yogaでの3人でキールタンの時間は

穏やかで、楽しくて、きっとわたしが一番くつろいでいた。

幸せな時間でした。

 

Facebookの個人のプロフィールの写真を、こちらに変えました。

いまのわたしにしっくりくる写真に変えるだけで、落ち着くのは

きっと余分な肩の力は抜いたらいいよーというサインなのかも。

「変わっていくこと」を自然なカタチで受け入れられるように思えます。

 

ちなみに今まで使っていた写真はこちら。

もう1年以上も前だからねー。バリで撮ってもらった一枚でした。

右手にゴムをするところは変わっちゃいない。。(笑)

 

写真を変えたことが影響しているのか、雨が影響しているのかわからないけど

1年前には気づいていなかったわたしの世界が

少しずつ、あれ、これかも?みたいな感じ。

 

この感じ、なんだっけーーと思っていたところ、、
そうそう、これー!

今年の1月につくった、わたしの『ビジョンマップ』。

当時も、こんなに女性を押したビジョンを作っていました。

 

いま、ここに取り組む時期!
それが、わたしにとって必要な時間なのです。

 

あさって9日は、射手座の満月。

女性であるわたしをまるごと愛するためのワークに3日間参加してきます。

 

1月にビジョンマップをつくり、

3月にワークに申し込みをして、

6月にまさにいま!と感じるタイミングで参加できること。

必要なタイミングをしっかり掴んでいるなと感じる瞬間って、

わたしにとっての喜びのひとつです^^

 

サントーシマ先生のムーンサイクルヨガも女性のために必要なことを教えてくれた大切なきっかけだったなぁ…

さてさてどうしよう!考えるのが楽しくなってきました。

 

ヨガクラスの
スケジュール・ご予約はこちら
シヴァナンダヨーガ おすすめの本
▼ スワミ・シヴァナンダの生き方・語られた教えなどが書かれた一冊。
▼アーサナ(ポーズ)、呼吸法、食事など、「ヨーガとは何か?」について、総合的にまとめられた一冊。