春の、身体の心のデトックス期、真っ只中。

あっという間に桜が満開に。

 

しばらくブログの更新ができていませんでした。

絶賛、デトックス期!

 

「春分を過ぎて、身体もシフトしてるんだよ」と言われ、妙に納得しております。

 

頭のなかのデトックス

 

 

自分だと思っていたものが自分ではなかったことに気づいてしまって、
当分のあいだ揺れていました。

 

この世はマーヤ(幻想)である、ということが妙に納得できたり。

本当に自分だと思っていたものなんて味方が変われば、

えーー、自分じゃなかったのーーみたいにガラガラと崩れていく。

 

本当に恐怖です。(笑)

 

その度に絶妙に連絡を取り合っているひとから手を差し伸べてもらったり、

ことばをもらったり、気持ちを寄せてもらったりしていて、

日々過ごさせてもらっています。

 

ありがとう。

 

わたしがやるべきことといったら、『決める』こと。

 

インドに行くこと、「行く」って決めて、

渡印の4日前に「辞める」って決めました。

 

子どもの頃、大好きだっためいっぱい身体を動かすことや出来なかったことができる喜びをもう一度思い出しています。

 

あとは、「音のなかに いたい」ということ。

どんなものに反応するときに、その音といられるのか。

どうやっているか。それは今も探っているところ。

 

香川の琴平に準備している場所のことも、日々旦那さんと考えたりぐるぐるしています。

 

気持ちの面でも、手放すものとそうでないものの見極めがとっても難しい。

くっつきすぎていて、見えないことがたくさんです。

手放すこと、執着と向き合うことがこんなに大変だなんて知らなかった!

 

そんなこんなしながら、

残るものとそうでないものを見ていく練習の日々。

 

身体のデトックス

 

 

そんななか、3月25日前後は、毎年くる春のデトックス期

今年もやってきた!

毎年、風花まつりの直前。笑

 

39.5度の発熱。

頭痛なしで風邪っぽくないところも、2年前と同じ。

 

ひたすら寝続けて、熱はなんとか下がり、

当日は、陰ヨガとマントラのクラスとキールタンのクラスが開催できました。

 

そして、その夜から今度は声が出なくなりまして。。

 

あー悲しい!

 

声がこのまま出なくなってしまう!?みたいな恐怖がわたしにとっては本当に怖い。

内側がしーーんとしています。

 

その反面、身体の声が今はすごくよくわかる。

 

小麦の入ったものは欲しくないし、

あんなに大好きで毎朝飲んでお昼も楽しみにしていたコーヒーもいまは身体が欲しくないって言ってる。

 

量もほんの少しで足りている。

 

むしろ今までどんなに食べてたの!?

というか、身体の声を消すように、ほぼ反射で食べたり飲んだりしていたんだろうな、っていうくらいに身体に取り込んでいたことがよくわかる。

 

身体も心もデトックス期真っ只中、ぴったりなヨーガスートラ

 

気持ちも頭の中も、身体も絶賛デトックス期な今だからこそ、

しみるヨーガスートラ。

マントラの先生である、なお先生が解説してくれているものです。

 

わたしと同じく、いま必要なものとそうでないものと向き合っている方へ。

必要な方に届きますように。

 

わたしたちが今求めているもの、探しているものが自然とわかりますように。

そして、日々を楽しめますように*

お互いデトックス、やりきりましょう!!

 

 

「自分の道が見えない時に役立つヨーガスートラ /12分」
http://www.yogalog.jp/movie/?id=1512377418-948398

「私にはこの道で合っているのかなあ?」

「私は何のために生まれたんだろう?」

そんな大事な人生の質問にヒントを与えてくれる、ヨーガスートラあります!

2.39 aparigrahasthairye janmakathaṁtā saṁbodhaḥ
「不必要なものを手放すことで自然と自分がなぜ何のために生まれたのかが見えてくる。」

今の自分には必要のないモノ、考え、価値観、未消化な感情を持ち続けていると部屋にも自分の心の中にもスペースがなくなり、大切なことが見えなくなる。
本当に知りたいことが出てきたら、まずは自分の中に持ちすぎているものがないか観てみよう。

(出典:Yogalog FB)

 

ヨガクラスの
スケジュール・ご予約はこちら
シヴァナンダヨーガ おすすめの本
▼ スワミ・シヴァナンダの生き方・語られた教えなどが書かれた一冊。
▼アーサナ(ポーズ)、呼吸法、食事など、「ヨーガとは何か?」について、総合的にまとめられた一冊。