スポンサーリンク

引っ越して初めての梅雨。

梅雨のあいだの晴れ!

夏ですね〜

去年の8月に引っ越してきたので

この家で過ごす初めての梅雨はなかなか過酷です。

ちょうど今頃の時期は、セルフリノベーション真っ只中でした。

この季節にしてたんだーと思うとびっくりするけど

当時はやるって決めたので、やるしかなかったし、苦痛でもなく楽しんでた。

そういうもんでしょうな。

梅雨の時期、家族で知恵をしぼって乗り切っているのもなんだかおもしろい。

午前中は、ボイスワークしたりお話したり、

キールタン練習会でした。

月に1回〜2回のペースで楽しく練習する、わたしも大好きな時間なのです*

今日のお昼休みは、

今年はじめてのスイカ。

チャイコが仲間入りしてはじめての夏の家族写真。

ちゃっかりカメラ見てる、チャイたん。

庭があるって嬉しいなぁ。

種飛ばしできる〜

そうそう、我が家はクーラーがないのです。

除湿機能なんてもちろん、ない。

窓をあけて、扇風機でしのぐ。風の通り道を探す。

チャイたんには、凍らせたペットボトル枕を添えてます。

 

体のなかに熱がこもりやすくなってしまうので

水分もたっぷりあって体をなかから冷やしてくれるスイカはとっても嬉しい。

 

あとは旬のお野菜、

トマト・なす・きゅうりなど夏野菜が大活躍。

 

お昼ご飯は、あるものでつくるパスタやカレーが定番です。

暑すぎるとパスタやお米の気分ではなくなって、そうめんが美味しい季節。

暑すぎるときにエネルギーを使い切ってしまうような強いアーサナはしたくない。

体は正直。

だけど体を動かさないと、

逆にわたしはごはんで満足しようとする傾向にあることもわかりました。

 

なので、扇風機でしのぎつつ、

汗ダラッダラになるまで動くこともわたしには必要。

それが楽しんで思う存分やっています。

 

なるべくなるべく、消化力を考えてご飯を選ぶようになりました。

運動の量も毎日おんなじではなく、その日によって変えてみたり。

マントラの練習は欠かさずおこなうって約束したので

続けています。

 

毎日の暮らしで見つける、わたしのこと。

最近は、「わたしにとって、『自然なこと』だけをやりたい」っておもいます。

 

料理をつくることが自然な人

歌うことが自然な人

先生として教育することが自然な人

ものづくりが自然な人

物書きが自然な人

 

伝え方、見せ方、出来上がるまでの流れなど

全部ひっくるめて自然なかたちでありたい

 

その人がそれをやっていることが自然であることには無理がないし

心地よい。

 

今朝は一緒にキールタン練習をしていて声を出すことがとっても気持ちよかった

わたしも、わたしにとっての『自然なこと』にエネルギーをつかっていきたいなと思います。

 

スポンサーリンク