スポンサーリンク

10/16開催『ヒトヲシンジテ、ヒタスラタオレルWS』

こんにちは!サーシャヨガのさなえです。

あと少しで、新潟からダンサー兼振付家のラタさんをお招きしてのワークショップの開催です。

『ダンスメディテーション』のワークショップ。

わくわく、どきどき。

今日は、ラタさんに出逢うきっかけや、わたしの性質。

最後にイベントのお知らせも。

「わたし」をわからなくても「わたし」のためにできること

わたしは、理由があってもなくても、

気になるひと、惹かれるひとには

『どうしても逢ってみたい』。

この感覚だけを頼りに、

わたしは「わたし」でいるための道を探ってきたといっても過言ではないかも。

 

「逢うことは、そこでしか受け取れないものがある」

「逢うことになっている」

そんな感覚。

「わたし」をわからないなりに、「わたし」のためにやれることって

もう、それだけだった。

 

その瞬間に感じたことや体験したことは、

身体のなか、魂のなかに蓄積されているんだということ。

すぐに何かが大きく変わらなくたって、

それはわたしにとって、欠かせないエッセンスだったんだと心底思う。

誰かと比べられるものではないからこそ、

わたしの芯のようなものになっていったのかもしれない。

 

ラタさんとの出逢い

「逢いたい」のままに動いた出逢いのひとつが、去年の7月にあった。

それが、今回のワークショップをしてくれる

ラタさんとの出逢いです。

Lata(ラタ)さんのスワミジ(師匠)が肉体をさられたタイミングで開催された、満月のイベント。

ラタさんは、たまたまフェイスブックでお写真をおみかけして、なぜだかとても惹かれた。

それからブログを読んで、

ダンスやヨガで真理を探求している姿、そして暮らしに落とし込んでいるところを知りました。

あぁ、もう逢ってみたいとなって。。

ラタさんのブログより→『ヨガとの出会い』

2015年の記事なので約2年前ですが、読み応えたっぷりの記事。ぜひ読んでみてね。

最近はこちらにブログを更新されています。よかったらこちらも◎

Lataさんの瞑想的なダンスで味わう異空間。

 

夜行バスや電車を駆使して、はじめての新潟。弾丸で日帰りでねじこみました。大正解。

 

アクティブ瞑想、シンギングボウルチューニング(発声)、コンタクトダンス、キールタン、、

どっぷり3時間味わいつくして、

ほんとに身もこころも魂も 喜んでびっくりしちゃって、

興奮冷めやらぬままにバスで帰ってきたことを鮮明に覚えています。

 

その人に「惹かれる」ということ。

ある意味、それは、わたしだけの道。

だからその理由ををいくら言葉で説明したところで、もしかして誰にも響かないのかもしれない。

お知らせしなくてもいいのかもしれない。

だけど、たしかに導かれるように動くとき、

選んだのはわたしであるという感覚がいつもあった。

今回のイベントのオーガナイズ、

「だれかの、逢うべきひとやそのタイミングができる機会に関われるなんて、

なんて幸せなクリエイションなんだろうか」

とふと思った。

もちろん、このタイミングでラタさんと再会できるということは、

わたしにとっても何かがダウンロードされるタイミングでもあるんだろうな。

 

そうそう、実は今年1月につくった、ビジョンボードで

わたし、ラタさんを貼ってたのね。笑

しかも3箇所も。笑

だから、今回、岡山に来てくれることになったときは、ほんとにびっくりした。

このときのビジョンボードでは、

ラタさんを貼ったのは、

「ヨガの恩恵が暮らしのなかで活きる、探究心があって、『ありのまま』の女性像」の象徴として貼っていたようにおもう。

まさに、わたしがそうありたかったから。

くるくると動き、フットワークの軽さとかね、軽いエネルギーと探究心、

それがわたしのドストライク。笑

 

新潟まで逢いにいかなくても、岡山で逢えます。

日にち迫っていますが、

この場で一緒に生まれるものを体験してくれるかた、ぜひぜひお待ちしています◎

さらに今回、5月に開催した五感リトリートでご一緒させてもらった、サーランギ奏者のオカダケンシンさんとラタさんのダンスのパフォーマンスライブもあります!

▼五感リトリートのレポート記事はこちら!→ 

ケンシンさんとラタさんは、4〜5年ほど前にインドのヴァラナシで出会っていたそうで、、

なんだかもういろいろと、神さまの粋な計いによるご縁を感じてしまいます、、

あ〜たのしみ!

ヒトヲシンジテ、ヒタスラタオレル WS

身体のもつ秘密を
「たおれること」から探ってみませんか?

題して
『ヒトヲシンジテ、ヒタスラタオレルWS』

 

ナビゲーターは、ダンサー、振付家のLataさん。
身体ひとつ、踊りで世界各国をまわる旅にでて、活動していました。
また身体への探究からヨガと出会い、ダンスによる瞑想『ダンスメディテーション』等も学んでいます。

今回は、
ダンスメディテーションを「たおれる」ことに焦点をあてたワークです。
たおれるときの重力や、相手との力のかけ方を徹底的に観察。
微調整し、バランスを、取る。
すべてのバランスが取れた時のみうまく たおれられます。

動きの観察から見つける、あなたの心の癖。
自身から生まれる動きを観察することは、
あなたのこころを観察することとなんら変わりはありません。

 

Lataさん独自の世界観をとおして、
わたしたちの身体が持つ 秘密や可能性に気づく、非日常な感覚を探る体験◎

ワークショップのあとは、
オカダ ケンシンさんによるサーランギの演奏に合わせた、Lataさんのパフォーマンスライブもあります。

身体と音、どちらも行き着く先はおなじ。
ヨガの道を真摯に歩むお二人の世界をどうぞお楽しみください。

現在は新潟在住のLataさんが岡山に来られる、またとない機会です。
ワークショップも、ライブも、あわせてぜひ、ご参加くださいませ。
お待ちしております!

◆内容◆

・身体のワーク 2時間 (Lata)
・声のワーク 30分 (sanae)
・サーランギ演奏 × パフォーマンスライブ(オカダケンシン × Lata)30分

★こんな人におすすめ★

・身体のこと、踊りのことが知りたい。
・ヨガを学んでいる。もっと深めたい。
・瞑想に関心がある。

2017年10月16日(月)
時間| 13:00〜15:30 (前半30分声のワーク + 後半2時間身体のワーク)
16:00〜16:30 (サーランギ演奏 × パフォーマンスライブ)
場所| 少林寺
住所| 岡山県岡山市中区国富2丁目1−11
(無料の駐車場あります。岡電バス or 宇野バス「朝日高前」下車 徒歩5分)
参加費| 2,500円 (お茶付き・身体と声のワークショップ代込み)
サーランギ演奏 × パフォーマンスライブをご覧いただく方は、お気持ち(投げ銭)をお願いいたします。
ご予約・お問い合わせ| 以下の方法からお選び下さい。
①メール→ sanae.yogalife@gmail.com(さなえまで)
Facebook (イベントページ) → 「参加ボタン」でご予約完了

 

 

ナビゲーター & 演奏家プロフィール

 

■ Lata(ラタ)

幼少より音楽と舞踊と共に育つ。1998年ミスダンス&ドリルインターナショナル リリカルの部、ノベルティの部にて1位受賞。2004年横浜ダンスコンペティション ファイナリスト選出。2010年瀬戸内国際芸術祭出演。2014年NO BORDER project参加(中国)。2015年ジェジュ国際実験芸術祭出演。
ダンサー、振付家として活動中に身体の探求の一つとしてヨガを始め、2005年インドでラージャヨガに初めて出会う。その後、ダンスメディテーション、瞑想、ヨガなどを学びつつ、世界各国を踊り一つでまわる旅に出る。各国で様々なアーティストと共にクリエイションやパフォーマンスを経て2014年帰国。日本を拠点とし活動を始める。
日本女子体育大学舞踊学専攻卒。ネバダ州立大学ピラティスコース修了。デヴィカヨガ ヨガ&アーユルヴェーダコース修了。レイキヒーリング1.2修了。シータヒーリング基礎修了。2チャクラヨガTTC修了。

 

■ オカダケンシン / サーランギ(印度擦弦楽器)

2009年、聖地ベナレスにてShivendra Mishra氏、Fiyaz Ali Khan氏の元、弓奏楽器サーランギの修行を始める。 以降毎年渡印。2014年よりデリーにてMoradabad流派の巨匠Ustad Ghulam Sabir Khan氏、息子のMurad Ali Khan氏に師事。 北インド古典音楽をはじめ、様々な他ジャンルのアーティストとも共演。田畑を営み薪で暮らす。岡山在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク