スポンサーリンク

シヴァナンダヨガのギフト、『湯郷1dayリトリート』のレポート

すっかり肌で感じる風も日差しも夏のよう。

先日、なおや先生&かずみ先生ご夫婦で毎年恒例開催している『音・香り・ヨガ』をテーマにしたリトリートに一緒に参加させていただきました。

 

わたしは「音」の担当。

「オープニングヨガクラス」ではハルモニゥムやバラフォンを使わせていただきました。

夜の「キールタン&ヨガニドラー」では、キールタンのリードと、

ガンクドラムを使わせていただきました。

 

↓ 今回もたくさんお世話になった、わたしの相方ハルモニゥムのパドマさんです。ありがとう♡

実は、初の試みがたくさんのリトリート。

キールタンのリードをするにあたっての気づき。

「イベントを開催する」ということで、関わる人のあたたかさやエネルギーの大きさなどなど、、

たくさんの学びがありました。

 

5月20日、『湯郷1dayリトリート』の様子です。

∞オープニングヨガ∞

普段のヨガクラスではシェアできないところを体験してほしいというなおや先生の思いから、

マントラをみなさんの声で重ね合わさるところからスタートしました◎

ーハルモニゥム × ゆったりヨガー

ーハルモニゥム&ジャンベ × フロー系ヨガー

この日、最初にみなさんが右脳(直感)をつかって選んだアロアの香りをミックスしたものが空間いっぱいに広がっています。

浄化をうながすようなポーズと流れるような動き。

かずみ先生の癒されるガイドのなか、なおや先生のジャンベやハルモニゥムの生音の相乗効果でみなさんどんどん熱を高めて動きます!

呼吸への意識もぐっと深まる空間でした。

∞アロマワックスバー作り∞

さて、お次は「香り」の時間です。

左はわたし作。右は旦那さん作。

右のはすっかり小物がみつろうの中に埋もれてしまっております。

オレンジなんてすっぽり隠れてしまってる…

わたしはわたしで、うまく沈んでいなくてくっついていないものがある…

ストローさしてるのは、紐通すための穴をあけるため。

お気に入りのアロマを5種類選び、たっぷり入れていい香り〜。

はじめての体験でふたりとも大喜びでした。

∞ヨガ的ヘルシーベジランチ∞

お待ちかねの、『DOT CAFE』るみかさんお手製のランチー♡

以前もリトリートに参加していて、ランチを食べたとき美味しすぎて

盛りつけもかわいくて大好きなるみかさんのランチです!

恒例のMr.Oのマジックショー。

わたしは、手の中に握っている100円玉が10円に入れ替わらないように、

必死に握っているところです。

手のひらに爪のかたが残るまで握りしめるものの、、、

見事にマジックが大成功でしたー♩

∞湯郷温泉周辺散策∞

天然酵母パン&カフェ『あいゆうわいえ』

人気のパン屋さん。パンはラスト2個でした。

ほっと一息タイム。

『下山さんちのお茶』

5月下旬ですでに暑い日だったのでほうじ茶ソフト。

ソフトクリームによく合うんだなと衝撃の美味しさでした!

 

∞キールタン&ヨガニドラー∞

ヨガに食事に散策にゆったり過ごしたあと、夕方からは、まったりキールタン&ヨガニドラー。

なおや先生&かずみ先生ご夫婦の息子さんもバラフォンに挑戦♩

揺れたり、手を叩いたり、目をとじたり思い思いの過ごし方。

キールタンを初めて体験する方は半数以上。

ヨガの発祥の地である、インドの方もご参加くださりなんとも学び多き時間でした。

サンスクリット語が語源となった母国語を使用する地域だったので、マントラの意味や神様のことなども教えていただきました。

たっぷり唄ったあとは、横になり、唄った後の余韻を味わいます。

キールタンは余韻がしばらく続くことも醍醐味だなぁ。

 

そしてすっかり日も暮れてキャンドルを灯してのヨガニドラー。

はじめてヨガニドラーを体験する旦那さんは、CDが欲しいというくらいに気持ちがよかったそう。いいなぁ。

わたしはヨガニドラーのガイドの最中、ガンクドラムを鳴らしていました。

みなさん、意識は保てていましたか?^^

みなさん笑顔♡

リトリート無事に終了です。みなさんお疲れさまでした〜♡

 

リトリートっていいなぁ。

たくさんの人が関わって出来上がるイベントってあったかいなぁ。

 

反省点もあるけれど、やっぱりやっぱり

それ以上に素敵な時間を一緒に過ごせたことはなによりの時間でした。

 

わたしは微力ながらの当日の役割だったけど、

当日までの準備や段取りなど当日以外の準備がもちろんたっぷりとある。

参加してくれる方に届いてこそ、準備している人の想いがやっと形になる。

 

『今日与えられたわたしの役割に、全力を尽くします』

とサンカルパをしてはじめました。

 

結果、どうだったのだろう。

全力を尽くすことって本当に難しいなぁと最近体感しています。

口でいうのはいいけれど、

どこまでやったら全力なの?というところが本当にわかりにくい。

 

あれもできたのに、これもできたのに、が浮かんでくる。

だけど、

あの瞬間のわたしにとってはそれがベストだったのかもしれない、とも思う。

 

そのときを楽しむ。

そのときに居てみる。

 

これをしっかり持っていたいなぁ。

今回のリトリートで、なおや先生&かずみ先生とご一緒できたことは

シヴァナンダヨガをしていていただいたギフト。

過去に体験したことがどこに繋がっていくのかわからない。

だけど大きな流れのなかにいることは確かなのだろうな。

 

祈ること、キールタンの時間、マントラを唱えること。

目には見えないエッセンスを少しずつ、少しずつわたしのなかに垂らしている。

変化や気づきに意識を向け続ける、その途中。

 

キールタンをしていて私自身がリード側のときと、レスポンス側のときの意識が違う。

リードをしていながらここは戸惑うところではあるのだけど、だからわたしはリードをしているのかなぁとも思う。

まだまだたくさんの思考がやってくるし、見栄もやってくるし、不甲斐なさもでてくる。

レスポンスをしているときのほうが、とーっても満たされたなぁって感じる。

それだけ満たしてくれるリードをする方がいるのを知っているから、わたしがリードしていていいのかなと不安になることもある。

正直、本当に心から満足した!というリードができたことはないし、

できるのかもわからないけど

回を重ねるたびに見えるものがある。

だからリードもしてるのかなぁ。

 

さてー。

いよいよ今週末に控えた、わたしにとってこれまたギフトとしか思えないキールタンの時間がすでに用意されています。

どきどき、わくわく、、予想できない!

興味がある方、ぜひ一緒に味わいましょう。サポート、お願いいたします♡

◎5/28(日)五感リトリート ∞キールタン&ボイスワーク∞

日時:5月28日(日)13:00 ~15:00

キールタン&ボイスワーク《2,500円(スイーツ付)》

会場『すみれのお宿』
〒709-0513 岡山県和気郡和気町岩戸493-1
(JR和気駅より無料で送迎いたします。ご希望される方はご連絡ください)

詳細はこちら

 

わたしだけでは体験できなかった時間にいられることはしあわせです。

ありがとうございました。

 

“シヴァナンダヨガのギフト、『湯郷1dayリトリート』のレポート” への1件の返信

コメントは受け付けていません。

スポンサーリンク