7/17(祝・月)開催 『夏の夜のUNOICHI ~夜の海を楽しむマルシェ~』 ** 星空ヨガ **

今日は素敵なイベントのお知らせを☆

『夏の海の夜を楽しむ』をテーマに瀬戸内海の島々などから

「すてきなもの、おいしいもの、たのしいもの」をセレクトしているUNOICHI。

そんな素敵なUNOICHIに、ヨガクラスを担当させていだくことになりました。

その名も「星空ヨガ」(←名前きいたときからワクワクしました)

 

『夏の夜のUNOICHI ~夜の海を楽しむマルシェ~』 ** 星空ヨガ **

夏の夜、気持ちいい海風を感じながら、

おっとり夕暮れ・キラキラ星空の下で自然との調和・自身との向き合うヨガ体験。

 

おっとり夕暮れ&星空ヨガ (Sanae ☆ Takeshi)ハンドパンの生演奏つき

日時 / 2017.7.17 (祝・月)

時間 /
①17:00~17:45
②18:00~18:45
③20:00~20:45
お好きな時間帯をお選びください。

会場 / 岡山県玉野市宇野港第1突提 緑地
アクセス詳細はこちら
※小雨決行、強風など雨天の場合中止

料金 / 1,000円/回

 

【持ち物】

・ヨガマット(ある方)

こちらでレンタルマットの代わりとして、頒布・デニムの布をご用意しています。芝生の上でふにゃっとするかもしれませんが、よければお使いくださいませ。(無料)

【ご予約・お問い合わせ】
sanae.yogalife@gmail.com
(sanae迄)

当日ご参加OK!ご予約していただけると確実にクラスにご参加いただけます。

(各クラス定員20名様ですので、あらかじめご予約をお勧めいたします)

 

前回のイベント、ヨガムドラでも好評だった、ハンドパンの生演奏つき!

今回は、すぐとなりにある海から波の音も聞こえる、星空の下という贅沢なロケーション。

ヨガも、カタチやポーズにあえてこだわらない。

気持ちよーく呼吸しましょう。
ヨガがはじめての方、もちろん大歓迎です。

一緒に心地よい空間のなか、全身で味わうヨガ体験をしませんか?

お待ちしておりまーす!

【ハンドパンの演奏動画】
(気持ちいいのでBGMにぜひどうぞ。そしてゆっくりと一呼吸。)
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Epb1Riwlom8&feature=youtu.be

UNOICHIは、FOOD&DRINKも充実しており、

夏の夜のイベントならではのユニークな体験もお楽しみいただけます。

お気軽にお越しください☆

今日のヨガの練習。カラダが動きたいように動く練習。

雨が降ったり止んだりの天気。

朝はすこし肌寒かったかと思うと、お昼はジメジメしたり。

1日のうちでも気分が移ろいやすい時期。

 

決まった動きから学ぶこともあるけれど、

最近のわたしのヨガの練習は

『カラダが動きたいように動く』ということ。

 

思い切り動かしたいときはとにかく動きを多くしてあげたり

あまり動かしたことのない流れを取り入れてやってみたり

「あーーー!」と声も出したり

かなり自由にやっています。

 

 

ヨガも踊りも声も全部がごちゃまぜのような時間。

 

とはいえ、ちょうど新月からムーンタイムに入っているので

夕方にはゆったりとしたヨガの動きを取り入れてスローダウンさせてあげる日が続いています。呼吸法から丁寧に。

それもやっぱりすごく気持ちがいい。

おかげで毎晩ぐっすり眠り、朝はパシッと6時前に目が覚めています。

夜ご飯を意識して軽めにしてあげることも良かったのかも。

 

女性に訪れる月経のタイミングも人それぞれだし、ライフバランスや役割も人それぞれ。

もっと大きな枠でみれば、月の満ち欠けの影響も受けていたりするわたしたち。

みんな見ている世界は違っていて

一人一人にできることや、任されていることも違っている。

 

そんななかでヨガやアーユルヴェーダの叡智を暮らしに取り入れて

『わたしにとっての心地よさ』をあれこれ試行しながら気付いてく。

 

ヨガはとても素敵なツールです。

 

サントーシマ先生が話してくれた、

「アーユルヴェーダやヨガの叡智は

不確定のなかで安定したい、という『人間の小さな試み』だよ」

ということば。

いつでもこのことばのもつ、器の大きさに救われます。

 

明日で6月も終わりますね。

上半期が終わります。

そして7月。

暑さも強まるけれど、楽しみもイベントもたくさんあって活動的な季節がやってきます。

移ろう季節とともに、変化するわたしを楽しみながら過ごしていきたいものです。

 

 

 

Yoga Mudra OKAYAMA 少林寺 ∞ レポート

梅雨のころ、無事お天気にも恵まれて本当にありがたい。

ちょうどイベント終わりの午後からは、恵の雨。新月。

待っていてくれて本当にありがとう。

『Yoga Mudra ヨガムドラ岡山』

(6/22牛窓&6/24少林寺)のイベントに関わらせていただきました。

 

さてさて、想うことがたくさんあります。

浮かんでは消え、また新たに生まれて

そんなことを繰り返しています。

 

まるで、おとぎ話のような世界で過ごした1日でした。

大人も、子どもも、みーんながこども。

 

あゆみさんのキッズヨガクラス♩

写真からもう笑い声が聞こえてきそうでしょ?

 

わたしは『生音癒しのヨガ』と

唄うヨーガ『キールタン』を担当させてもらいました。

 

自分のためだけのヨガを 〜ハンドパンの生演奏 × ヨガ〜

ハンドパン奏者のTakeshiさんの生音が

少林寺の空間にふわっと馴染み、どこまでも響きわたります。

こちらがハンドパン。

スイス生まれの楽器だそうで、作られてまだ20年未満と新しい楽器です。

倍音たっぷり。わたしも大好きな楽器。

 

少林寺にながれる凛としたエネルギー。

遠くから聞こえるこどもたちの声。

ハンドパンの音色。

みんなのなかに流れる呼吸。

音によって集中力を保ちながら

意識するのは『自分のためだけ』のヨガ。

わたしだけの呼吸。

わたしだけの心地よさ。

肌にあたる風もよっても気持ちよかったね。

普段、お母さんの役をしていたり、なにか守るものがあって頑張っている方も

マットのうえでは、今日は「自分のためだけ」にヨガをしましょ。

わたしもとっても心地よかったです。

今回、初めてのセッションで次回に繋げるためのポイントも見つかりましたが、

『やっぱりこれは合う!』という確信に変わったので、今後をお楽しみに♡

** 次回の共演のお知らせ、一番下に書きました。よかったらぜひ♡

 

今回のヨガは、わたしのお母さんと妹ちゃんがはるばる香川から遊びにきてくれました。

初めてのこと。

めっちゃ嬉しかった!!ありがとう♡

わたしの世界を少しでも一緒に共有できて幸せでした。

みんな、みんな、ありがとう。

 

そしてお昼ごはんタイム。

ミモレ農園さんのネパールカレーです♡

今回も撮影に入ってくれた旦那さんのぎんちゃん。

美味しそうな顔。ご満悦。いつもいつも、ありがとう。

 

心満タン、ハートフルな時間。唄うヨーガ『キールタン』

午後からはななえさんと一緒に『キールタン』のリードをしました。

 

唄う前にボイスワーク。

お昼ごはんを食べて満たされたお腹の次は、

ハート♡を開いて満タンにしていきます。

自分の声をつかって、ぶるぶるっと体の中を震えさせて

普段は届かない場所まで想いと意識を届けていきます。

 

キールタンが楽しくて仕方なかった。。

みんな、みんな、子ども。

「わたし、『こんなあったかい世界があったんだ』と知ったことからキールタンの世界が好きになったんだった」

ということを、思い出させてくれました。

純粋で、歌うことが楽しくて、ただハートを開いて生きていきたい。

周りにいてくれる人たちは、決して敵じゃない。

ただただ、ハートを分かち合いたい。

守ることが多すぎて、大人になるにつれて いつの間にか硬くなってしまったわたしたち。

「成長する」ということは、本当は、

鎧をつけるんじゃなくて、剥がしていくということ。

そのための体験と知性を持っていくこと。

 

そのことをヨガは教えてくれる。

 

想いをカタチにすること、カタチになったものを体験すること

ヨガムドラのイベントに関わらせていただけたこと、

心から感謝します。

牛窓のイベントはななえさんの想いがカタチとなり、

少林寺のイベントはあゆみさんの想いがカタチとなった。

 

そこに関わるスタッフの想い、

出演者の想い、

ご参加してくださる方の想い。

 

想いをカタチにすることや
カタチになったものの体験がとても愛おしい。

そこに至るまでの過程は、奇跡の連続のようなもの。
いや〜、うまれるってすごい!!

 

どのカタチで関わっていても、その人にとっていただくべきギフトをしっかりと受け取っている。

 

わたしは

『ヨガっていいなぁ』

『キールタンっていいなぁ』

という、

とってもシンプルで、最高の喜びをいただきました。

 

新月に蒔いた、わたしのこの種。

これからたっぷりとお水をあげて育てていきたいです。

 

わたしが動く、つくる。

わたしが見たい世界はわたしがつくる。

みんなで見たい世界を一緒につくりましょうね♡

 

ハンドパンの生音つき 野外!星空ヨガのお知らせ

7月17日(月・祝)『夏の夜のUNOICHI ~夜の海を楽しむマルシェ~』

にて、『星空ヨガ』を担当します!

海のすぐ近く、芝生の上で星空のした、ハンドパンの音色とともにヨガで心地よい異空間へ。

○おっとり夕暮れ&星空ヨガ (Sanae ☆ Takeshi)○

日時 / 2017.7.17 (祝・月)

時間 /
①17:00~17:45
②18:00~18:45
③20:00~20:45
お好きな時間帯をお選びください。

会場 / 岡山県玉野市宇野港第1突提 緑地
アクセス詳細はこちら
※小雨決行、強風など雨天の場合中止

料金 / 1,000円/回

ご予約していただけると確実にクラスにご参加いただけます。(各クラス定員20名様)

【ご予約・お問い合わせ】
sanae.yogalife@gmail.com
(sanae迄)

UNOICHI(うのいち)〜海がみえる港のマルシェ〜

**

 

プライベートセッションの日。

今日は「プライベートセッション」の日。

午前中は定期的にサーシャヨガに来てくださる方と。

今週は週2で逢えました^^

午後からは、ご結婚を機にお引越しをされて、それ以来すごく久しぶりにお逢いできる方と。

積もる話はたくさんありました。

どちらのセッションも、楽し嬉しいセッションでした^^

 

チャイちゃん、お出迎えからお見送りまでこのスタイルでいることもあります。

 

「きみ、ずっと寝てるやん〜」とつっこまれてました。

くつろぎ上手。

 

『体質的にあまり体を動かすことが必要ではなくて、どちらかというとリラックスしたい』という場合にも

『体をたくさん動かしてスッキリしたい。ストレッチもたくさんしたい』という場合にも。

からだに寄り添ってみます。

ヨガは心地いい感覚を思い出させてくれます。

 

いま、なにを感じている?

どうすると気持ちが良くなる?

からだとの対話。

自分自身との対話。

あなたとわたしの対話。

 

『普段の暮らしのなかで見えにくくなっているもの』

『忘れてしまっていることや感覚』

そんなことを思い出す時間になりました。

 

家とお仕事のルーティンを物理的に壊してあげるだけでも、

違った空気がわたしのなかに入り込んでくる。価値観も。

だからわたしは旅も大好き。

 

だいぶ暑くなってきたので、ヨガ終わりの柑橘系の果物がおいしいです。

 

 

そうそう、今日はわたし、ちょっと右目が腫れておりました。。

夜に虫に刺されて、てっきり蚊なのかとおもったけど、違っていたみたい。

 

みなさんとお逢いしたら、すっかり腫れてること忘れてしまっていた。

 

サーシャヨガにいつでもまたくつろぎに来てくださいね。

今日もありがとうございました♡

プライベートヨガセッションで共有したいこと

紫陽花をはじめてみたチャイちゃん。

いそいそいそ…

クンクン。

(ムシャっとする前で阻止)

さてヨガしますかなーというところで

足元で一緒にごろりん。

ちょっとポージングかえたりもする。

可愛い可愛いチャイ子ショット、いかがでしたか?

可愛くて仕方がないです。

猫さんと一緒に暮らしている家族は、みんなこんな気持ちなのかなぁと心配になったりもします。

ヨガと出逢って丸3年で気づいたこと

 

さて、おうちヨガのスペースですが、プライベートセッションに力を入れていきたいと想っています。

 

立ち止まって愛をたくさん与えてもらって気づいたことがあります。

それはわたしはこれまで

「絶対的に正しい知識」や「これだけをやっていればいい」という何かを求めていたのだということ。

その何かを持っている、何者かになろうとしていたということ。

つまり、外からの『許可』を欲していたのだということ。

 

気になること興味のあること、ピンとくる感覚にしたがって

これまで学んできたことや体験したことのなかで

まるで魂が震えたかのように涙があふれてどうしようもなかった瞬間を振り返ると

「外からの許可なんて、いらないんだよ」と教えてもらったときでした。

 

そのときにはわからなくても

後で気がつくことの方がどうしても多くなってしまうけれど。

 

頭ではわかっていたような気になって、口でもそう言ってしまうけれど

本当に体験として

「まわりからの許可なんていらない、本当にそうなんだ」ともう、そう感じるしかないとき、

その瞬間に居合わせているということはなんて幸せなことなんだろうとおもう。

だからこの体験は、瞬間であっても余韻がのこる。

 

幸せの余韻はたしかに残っていたはずなのに、また忘れてしまう。

だけどそれは悪いことではないんだと思う。

そしたらまた戻ればいいだけだ。

戻った時の感覚をわたし自身が知っているのと知っていないのと、その違いはきっと大きいのだと想う。

戻り方がわからなくなったら、そのツールを与えてくれる人はたくさんいる。

わたし自身でできるケアをして、それでも足りないってなったら、信頼できるだれかの力をお借りする。

 

わたしだけで解決できるものを手に入れてないなんてまだまだだ、と

また誰かからの許可を求めているとキリがない。

それでいいじゃん、と想っているところです。

 

プライベートヨガセッションで共有したいこと

みんなが戻った感覚を大事にしたときどんな世界が待ってるんだろうとちょっと想う。

でもわたしにとっては、大きな世界をみるのはまだちょっと早い。

 

わたしのおうちヨガスペースに来てくれる方とのセッションを通して

「わたしに戻るための自己治癒力を高めること」

「誰かからの許可は求めなくていい

あなたのなかにある感覚を誰かがつくった良い・悪いに関係なく、認めてあげていいんだよ」

ということを軸に向き合っていきたいと想う。

 

それが自分と繋がるということ。

 

ヨガと出逢って丸3年。

なんにも好きなものなんてないと想っていたわたしにとって、興味のあることが広がっていたことに驚いた。

たくさん瞑想もしたけど、迷走もした。。笑

たくさんの先生や仲間に出逢ってサポートをしてもらった。

枠をくれることで、枠が必要ないんだということも教えてもらった。

 

わたし自身が「誰かからの許可を求める性質がある」からこそ、

ほかの何かや誰かに憧れるあなたのことにも共感できる。

 

結局のところ、わたしはわたしに与えてもらったものでしか誰かには与えることはできない。

 

わたしの好きなツール、

  • ヨガ (体を動かすアーサナ、呼吸法、瞑想)
  • アーユルヴェーダのアプローチ
  • ボディワーク・踊り
  • 発声・ことばあそび
  • サウンドヒーリング
  • マッサージ

などを通して、

プライベートセッションでは

『自己治癒力を高めるエッセンス』

『あなたがあなた自身を許可してあげられるようなエッセンス』

を混ぜていけたらいいなと想っています。

 

1回ごとに一緒につくるセッションの空間。

そのときのわたしが持っているもので、そのときのあなたにとって必要なものを提供できるよう、全力でさせていただきます。

即効性は、、ちょっとお約束ができません。。ごめんなさい。

だけど、これから一緒に蒔くタネにはきっと芽がでるということもわかっています。あなたが成長する過程で、「あの人の提供するこんなエッセンスがあったらいいかも」ということは、わたしの経験からお話もさせてもらいます。

(決して勧誘ではないのでご安心を)

きっと丁寧に時間をかけて気づくものは、あなたを守ってくれるはず。

だから、のんびり気長に楽しみましょうね^^

どうぞ、一緒にお付き合いくださいませ。

 

∞プライベートヨガセッションについて∞

∞スケジュール・ご予約はこちら∞

お花のように

ことばにならない。

「ありがとう」を伝えることが精一杯。

ほかに言葉を探そうとしても

付け足すたびに本当に伝えたかった想いからそれてしまう。

 

「ありがとう」

「大好き」

 

このことばに心がこもると

それはそれはパワフルなことばだったんだ。

 

 

いまもずっとこのときの瞬間を想うとドキドキしてしまう。

宝物と呼べる時間になった。

 

女の子だけの時間で過ごすリトリート。

 

わたしはわたしの種のようなもの、性質をひとつだけ見つけた気がする。

 

わたしの見つけた性質は、自分にとっては欠点に想えるものだった。

これまでのわたしは綺麗なものばかりを見ようとしていた。

 

ようやく隠していた部分に光があたりはじめたのかもしれない。

 

これまでわたしだと想っていたものが実はそうでなかったとき、

それに気づいてあげるというのはこんなにもスカっとするものなんだろうか。

涙が溢れるものなのだろうか。

 

自分の性質をどう活かしてあげればいいのか、いまは正直わかっていない。

 

だけどそれがわたしなんだね。

 

認めてあげること

そして惜しみなく

わたしを愛してあげること

 

そこからはじめてみます。

 

与えられた性質を、ギフトとして

いつか花を咲かせてあげられるといいなぁ♡

 

ありがとう。

 

6/24開催『YOGA MUDRA 岡山少林寺』ハンドパンの生音×癒しのヨガ

普段忙しいお父さん、お母さんも、

ヨガと音でゆっくり自分自身と向き合う時間を持つ、癒しの時間。

【11:00〜12:15 生音癒しのヨガ 】を担当します、sanaeです。

 

今回は、ハンドパン奏者のTakeshiさんの生音にあわせておこなう、流れるようなゆったりとしたヨガ。

 

ハンドパンの音、ぜひ生で聴いてみたください。心もっていかれます。
ヨガも、カタチやポーズにあえてこだわらない。
気持ちよーく呼吸しましょう。
ヨガがはじめての方、もちろん大歓迎です。
あなたのなかにある、美しさに光が灯るようなヨガと音の時間になればとおもいます。

 

ハンドパンの演奏動画
(気持ちいいのでBGMにぜひどうぞ。そしてゆっくりと一呼吸。)
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Epb1Riwlom8&feature=youtu.be

託児ルーム完備、子供が楽しめるイベントも盛り込まれています。

大人もこどももみんなで楽しむ一日にしましょう^^
わたしの担当クラスのほかにも、たくさんのヨガクラスや出店が用意されているのでぜひ詳細をご覧くださいね。

YOGA MUDRA 岡山少林寺

 

日時 / 2017.6.24 (土)
時間 / 11:00〜12:15 生音癒しのヨガ (Sanae ☆ Takeshi)
13:30〜唄うヨーガ・キールタン、瞑想、ライブ等
会場 / 少林寺
(岡山県 岡山市国富 2丁目 1-11 )
入場料/ 大人1000円 子供500円(ヨガムドラ限定ノベルティをプレゼント♩カカオニブの香ばしさとブルーベリーの酸味が味わえるエナジーバーです♡)

出店 /
ミモレ農園
畑カレー(ネパールカレー(ベジ、ノンベジ選択))
限定30食←要予約
無農薬お野菜
スープ、ヒノキ茶等
ポマイカイ農園
無肥料無農薬のお野菜

NARI
無添加コーヒー、ドーナツ

その他
酵素玄米ご飯、お茶等

Yin Yang ヨガウェア などなど。

 

【ご予約・お問い合わせ】
sanae.yogalife@gmail.com (sanaeまで)

(当日参加も可能です。

ご予約していただけると確実にクラスにご参加いただけます。)

 

ヨガムドラとは、普段ヨガと縁が無い方でも気軽に参加できる、全国規模のヨガイベントです。

ギフトする事でヨガのある人生を広げる事をねらいとしています。

 

今年1月につくった『ビジョンマップ』に取り組む時期。

 

雨の日。

今朝の唄うヨガ・キールタンのレッスンにて、チャイ子が玄関でお出迎え。

チャイちゃん、だんだん人間に慣れてきた模様。

 

雨音のなかに声を混ぜて重ねる気持ち良さ。

しっとりとした湿った空気には

少し内側のエネルギーをつかう発声で、からだに少しだけ熱を加えて。

 

sahsya yogaでの3人でキールタンの時間は

穏やかで、楽しくて、きっとわたしが一番くつろいでいた。

幸せな時間でした。

 

Facebookの個人のプロフィールの写真を、こちらに変えました。

いまのわたしにしっくりくる写真に変えるだけで、落ち着くのは

きっと余分な肩の力は抜いたらいいよーというサインなのかも。

「変わっていくこと」を自然なカタチで受け入れられるように思えます。

 

ちなみに今まで使っていた写真はこちら。

もう1年以上も前だからねー。バリで撮ってもらった一枚でした。

右手にゴムをするところは変わっちゃいない。。(笑)

 

写真を変えたことが影響しているのか、雨が影響しているのかわからないけど

1年前には気づいていなかったわたしの世界が

少しずつ、あれ、これかも?みたいな感じ。

 

この感じ、なんだっけーーと思っていたところ、、
そうそう、これー!

今年の1月につくった、わたしの『ビジョンマップ』。

当時も、こんなに女性を押したビジョンを作っていました。

 

いま、ここに取り組む時期!
それが、わたしにとって必要な時間なのです。

 

あさって9日は、射手座の満月。

女性であるわたしをまるごと愛するためのワークに3日間参加してきます。

 

1月にビジョンマップをつくり、

3月にワークに申し込みをして、

6月にまさにいま!と感じるタイミングで参加できること。

必要なタイミングをしっかり掴んでいるなと感じる瞬間って、

わたしにとっての喜びのひとつです^^

 

サントーシマ先生のムーンサイクルヨガも女性のために必要なことを教えてくれた大切なきっかけだったなぁ…

さてさてどうしよう!考えるのが楽しくなってきました。

 

憧れる女性

 

1年半以上、ヨガクラスに通ってくれている方から、

以前わたしがお話したことがきっかけで

「気持ちに余裕ができ、暮らしが変わりました」と教えてもらいました。

 

わたしが学んだことがこうして誰かの役に立っているということを直接聞けるのは素直に嬉しいなぁと思います。

わたしは口下手なところもあり、なかなか伝えることが苦手なのですが、

それでも伝えたいなと思うことはことばを見つけて伝えています。

 

受け手側の気持ちも手伝ってくれて、わたしのことばが

なにかしら届いてくれていたんだなぁ。

 

プライベートでお互いがゆっくり心を開きながら

お互いのことをおもって過ごす時間の積み重ね。

こちらこそ、たくさんのことを学ばせてもらっています。

ヨガの「生徒」でもあるわたし。

憧れる女性はたくさんいて。

 

ようやく気づいたことなのですが、

憧れる女性、美しい女性は

みんな自分の居場所で輝いているということ。

 

なにかになろうとするのではなく、

その人にとってとても自然なことで表現をしている。

 

たとえば、それが踊ることだったり、

歌うことだったり、

先生だったり、オーガナイザーだったり、

コラムニストであったり、、

表現のカタチは本当に様々。

 

わたしは自分を表現するために

『何かにならなければ』というほうにばかり意識がむいていたけれど

そうじゃなかった。

 

「現実のカタチ」にするために、

無意識でも意識的でも自分の意思で決断し、

行動して、この世界に創り出している。

 

その人が何をやっているのか、それ自体が重要なのではなく

その凛とした姿勢や在り方にとても惹かれているのだということ。

 

『幸せを外にばかり見つけようとするのではなく

内側に見つけなさい』

というのはヨガでは本当によく言われているけれど

まさにわたしが外ばかり求めていた。

 

体験や実感をもって気づかせてくれることは

本当にありがたい。

いくら本を読んで知っていたつもりであっても

自分のなかに、入っていないことはたくさん。

 

ひとに出逢うことでわたし自身をみることができる。

だから目の前に現れるひとは、みんな神様なのかも。

 

 

 

『音楽が生まれる前の音楽会』を終えて

 

2017.06.04『音楽が生まれる前の音楽会』でした。

会場となった、OM YOGA studio A yusの目の前に広がる小麦畑。

聞こえてくるのは鳥の声や虫の声。

風の通りが もんのすごーく気持ちいい。

 

振動とリズム。

静と動。

ディジュリドゥ×ハルモニゥムは、ぐっと内側に入りこんで感じる「静」

ドラム×ハルモニゥムは、エネルギーを高めて、解放する「動」

 

決まったリズムや楽譜もない、シンプルに削ぎ落とした世界の表現。

今回、

わたしは「声」もつかうことになりました。

 

キールタンでは唄っているし、マントラの練習したり、

ヨガクラスのガイドをしたり、と日常的に声はつかっているけど、

完全に即興のなかで出来るだけシンプルに声をいれていく経験ははじめてでした。

即興で声を入れること、

いつかやってみたいなぁと思っていたこと。

こんな機会が突如として生まれてくるんだから、わたしのなかでひっそりと心を決めて引き受けてみた。

 

 

「いつかやってみたい、試してみたい」と思っているけど

『まぁまだ試さず、まだ自分の中の可能性として残しておこうかな〜』

みたいな感じ。きっと誰しももっている、あの感じ。
ことごとく絶妙なタイミングで、挑戦してみる機会がやってくるのです。

 

 

すごくドキドキした。

みんなが耳を傾けている。

きっと、全部全部つたわってしまう。

 

音楽や音って、ほんとうに自分は丸裸みたいなもの。

なにも隠せないし、取り繕うこともできない。

 

気持ち良さも半端じゃないが、

落ち込みも半端じゃない。

音にはそんな世界が詰まっているような気がする。

 

イメージで「わたしだな」と思っていたものが

実はわたしじゃなかったりする。

マントラの勉強をはじめるときに先生が、

『自分のみたくないところと向き合う覚悟は必要。

それでもその向こうの宝物をさがしにいく』

と言っていたことを改めて思い出す。

 

今回、ドラムを担当してくれた、マルチパーカッショニストのTariさんにも、

「音楽のことをやっていると『自分がそのまま出る』ということに、誰しもぶちあたる。それでもそれを受け入れていく。

セーブせず、あふれるものをやったらいい。

それでお客さんに何を伝えたいのか、どうなってもらいたいのか、ということも意識をむけておく」

と教えてもらいました。

 

どんな機会がやってきても

きっと自分が考えたことしか起きていない。

それを経験ながら、また見えるものが変わっていく。

経験は増えているけど、わたしのなかでは、削ぎ落とされている感じ。

 

昨日もおもしろい一日だったなぁ。