シヴァナンダヨガ プライベートクラスの記録 〜 循環する暮らしのこと 〜

先月末、プライベートヨガのお問い合わせに、

鳥取県米子市に住む女性の方からお問い合わせをいただきました。

 

「いつもサイトを拝見していて、シヴァナンダヨガやマントラ、キールタンに興味が湧いて、プライベートヨガを受けてみたいと思うようになりました」

という、嬉しいメッセージと一緒に。

 

GWが後半に入った今日、その方とお逢いできました。

 

・ヨガで経験したことや学んだ知識を受け取ってくれることで、循環すること

・経験や知識だけじゃなく、お金が循環する暮らしのヒント

について気づいたことを書いてみました。

 

「学びたい」という気持ちに蓋をしない

岡山と鳥取の米子は、車で約2時間半の道のり。

 

「決して近くはないけど、行けない距離ではないし、

『気になっている、知りたい』という自分の想いに正直になって、行動しました」
と笑顔で言ってくれました。

 

その言葉をきいて、

表情が明るくなったのは間違いなくわたしのほうです。

 

わたしもおんなじで、

「知りたい・学びたい」と思うことには蓋をしないって決めています。

 

会いたい人には会いにいく

どんなものか自分で経験してみたい

 

これがわたしの原動力でもあります。

 

年齢や住んでいる場所はなんの関係もなくて、それを言い訳にすることは自分自身が一番望んでいないはず。

だから、今日は「仲間」に出会ったような感覚でした。

持っているものをシェアして、循環する暮らしへの一歩

知識と体験のシェアで循環する

シヴァナンダヨガのこと、マントラのこと。

 

住んでいる鳥取では、シヴァナンダヨガやマントラのクラスを受けられる機会を探したけど、なかったのだそう。

それでどういう流れがあったのか、気づいたら岡山のヨガクラスを調べるようになり、わたしのサイトを見てくださるようになったそうです。

これまた不思議なご縁。

 

知りたい!と思って来てくれる方を前にしたときには、

嬉しくなってしまって、伝えたいこと・話したいこともたくさん。

 

だけど、本で読んだり誰かに聞いたりした知識が馴染むのは、経験したとき。

自分になんども言い聞かせて、
なるべく情報でマインドを埋め尽くしてしまわないよう心がけました。

 

できるだけ、自分が経験したことを話す。

もしくは、誰かがわたしにくれたもののなかで、

大切なものとして残っている言葉を話す。

 

でもやっぱり嬉しくて、たくさん話してしまいました…

それでも、まったくなんの経験もしないままに知識だけが一人歩きするのとは全然違うことだと思っています。

一緒にヨーガクラスの時間を持てたことは、わたしにとっても、良かったです。

 

シヴァナンダ先生の本にもこう書かれていました。

あなたが持っているものはなんであれ、人に分け与えるようにしてください。
ヨーガやヴェーダーンタの知識に関しても同じです。
それによってあなたの心の中の消極性が改善され、考えや知識が純粋になるという、とてもよい方法なのです。

そうでないと、自分はとてもよく勉強してすべてのことを知っているという、単なる自己満足だけに終わってしまいます。
あなたが口を開かないかぎり、だれもあなたの学んだことに異議をはさんだり、意見を交換したりすることはできません。

ときには、あなたの知識を笑う人たちもいるでしょう。自分はちっとも賢くなんかないんだということを、痛感させられるかもしれません。
しかしそのことによって、自分はもっと学ばなくてはならないんだという、よい刺激にもなるのです。

シヴァーナンダ・ヨーガ―愛と奉仕に生きた聖者の教え』引用

 

自分が経験したことや大切にしていることを伝えられる機会があって、

少しでも誰かの役に立てること。

ほんとはすごい機会をいただいたんだなぁと改めて思います。

 

クラウドファンディングでお金が循環する

 

 

そんな今日は特別な日となったので、

4月の新月の日に届いたクリスタルのネックレスをおろしました。

 

ちなみにこのネックレスは、クラウドファンディングのリターンでいただいたもの。

 

クラウドファンディングについてざっくり説明すると、、

あるプロジェクトに対して、例えば200万円の資金が必要だとする。

支援金額ごとにいくつかお礼(リターン)を用意し、資金集めを募集する。

プロジェクトの想いに共感したら、自分の出せる範囲で支援し、応援する。

後日、プロジェクトが成功したら、リターンが届くという仕組み。

 

ちなみにわたしが支援したプロジェクトは、『10年目で閉鎖の危機!チェンマイのヨガスタジオを再建したい!』というもの。

立ち上げたマイコさんとは直接面識がなかったけれど、友人と繋がっていたし、プロジェクトを応援したい!と思って、支援することに決めました。

 

見事プロジェクトは成功して今は募集期間が終了しているけど、
クラウドファンディングがどんなものか興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

それぞれが自分のできる範囲で助け合って暮らせる世界。

循環していて、心地いい世界のきっかけになる一つの手段がクラウドファンディング。

クラウドファンディングによって、一人ではとても実現できそうもなかった夢が手の届くものになったり、知らない人同士が想いによって繋がったりする。

そうやって夢を実現する人をたくさん見てきました。

それができる仕組みができたんだもん、すごいことです。

 

ネットの普及によって、気軽にどこでも誰とでも繋がれるようになりました。

その繋がりの密度は、一見淡白にも見えるけど、こうして想いで繋がれることもあるんです。

ネットの発信がきっかけで実際にお逢いできることもある。

 

ネットであっても、リアルであっても、出会ったことには

きっと意味があって、ご縁があると思っています。

 

今朝のプライベートヨガで来てくださった方とも、

毎月GWがあったら、毎月お逢いできるのになぁ、と思いつつ、

きっと何かの形でこれからも続いていくだろうご縁を大事にしたいです。

 

はるばる来てくださり、本当にありがとう。

 

ヨガクラスの
スケジュール・ご予約はこちら
- 夏の夜、『星空ヨガ』でうまれた音 ヨガ用BGM -
▼ 倍音楽器ハンドパンとハルモニゥムの音が、ヨガをするときの呼吸を心地よく深めてくれる一枚。
シヴァナンダヨーガ おすすめの本
▼ スワミ・シヴァナンダの生き方・語られた教えなどが書かれた一冊。
▼アーサナ(ポーズ)、呼吸法、食事など、「ヨーガとは何か?」について、総合的にまとめられた一冊。