4月のスケジュール『ヨガとお茶の時間』 / 香川県琴平町- 栞や –

sahsya yoga の さなえです。

香川県琴平町、『こんぴらさん』の麓に暮らしはじめて、

初めての4月を迎えました。

 

 

昨年12月末からはじめた カフェ営業

少しずつ慣れてきて、カフェがお休みの日に、少人数のヨガクラスをはじめています。

4月の琴平町『こんぴらさん』の町並みはとっても鮮やか

 

いま、琴平の町はすごく鮮やか。

というのも、色とりどりの のぼり が、町中に掲げられているからです。

 

冬から春へと変化する山のグラデーションカラーも綺麗。

それとは対照的な、パキっとした色使いののぼりたちがズラリと立ち並びます。

なんて見事な光景!

 

のぼりの独特の色使いがわたしはとっても好きです。準備してくださる風景もとても素敵。

 

家から歩いてすぐのところにある、『旧金毘羅大芝居』は、天保6年(1835)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋。

年に一度開催される『こんぴら歌舞伎』がおこなわれるため、町中は準備の真っ只中です。

今年は 平成31年4月6日(土)~21日(日)にかけて開催されます。

 

山の桜も咲きはじめ、絵に描いたような日本の春というものを、身近に感じているような。

生まれは香川の坂出だけど、この時期に琴平で過ごすことがあまりなかったので、地元民ながら圧倒されてます。

ぜひお散歩がてら琴平に遊びにきてください ◎

 

人生というひとり旅を応援する ヨガの在り方を

 

わたし自身、昨年12月末からカフェ営業( 『栞や』)をはじめて、気づいたことがあります。

 

それは、

人生を豊かにするために活動されている方(その役割や肩書きはなんであれ)にこそ、ヨガの時間を過ごしてほしい ということ。

 

 

普段、お仕事で忙しく頭をフルに使っていたり、

やりたいことにむけて がむしゃらに活動されていたり、

家事で身体を休める時間があまりなかったり。

 

やりたいことをやっているからこそ、

愛する誰かのために活動しているからこそ、

自分の時間を削ることは苦ではないかもしれません。

 

だからこそ、よかったら

ご自身のために過ごす、ヨガの時間をとってみてもらえると嬉しいです。

 

 

わたしも カレーの仕込みのため、キッチンに立ちっぱなしでの作業を、

夜も朝も数時間するようになりました。

 

仕入れ、仕込み、接客、片付けをこなす小さなカフェは、なかなかハード。

これも自分がやってみて気づけたことです。

 

やりたいことのためには、やらないといけないことがある。

当たり前だけど、そんなことを実感しています。

 

だから、

その合間で身体を動かしたり(アーサナ)、呼吸法をしたりすることが、自然と増えました。

 

身体も気分もスッキリするし、頑張りすぎていたものも手放せたり、

そのときに必要なことが起きているなと思います。

 

 

ヨガインストラクター以外の、自分がやりたい活動をはじめたことで、

ヨガがバランスしてくれるようになったと感じています。

 

人生というひとり旅を応援する、ヨガの在り方が提供できたらいいなぁ。

 

ヨガの経験の有無、身体の柔軟性にかかわらず、

ぜひお越しいただければと思います。

 

瀬戸内サーカスファクトリー』の皆さま。忙しい中、代表の未知子さんをはじめ、女性チームが月に一度、通ってくださっています◎

 

呼吸も巡って、笑顔になったあとはお茶でも飲みながら、

他愛のないおしゃべりを。

そうして、またそれぞれのひとり旅へと歩んできます。

4月のスケジュールのお知らせ

 

– 4月の開催日 –
2 ,3 ,9 ,16 ,17
 
朝クラス 10:00〜11:45
昼クラス 14:00〜15:45
 
おひとり 2,500円 (ハーブティー付き)
定員 3名さま
ヨガマットレンタル有り 200円
 
場所:『 栞や 』
香川県仲多度郡琴平町1063-2
(参道100段目の赤ポストを左へ。徒歩3分)
駐車場はございません。
 
– ご予約 はこちら –
sanae.yogalife@gmail.com
🌿 詳細はこちらをご覧ください

 

\ 日常のことは instagram で更新中 /

お気軽にフォローしてもらえると嬉しいです。

 ◎ こちら ◎

ヨガクラスの
スケジュール・ご予約はこちら
シヴァナンダヨーガ おすすめの本
▼ スワミ・シヴァナンダの生き方・語られた教えなどが書かれた一冊。
▼アーサナ(ポーズ)、呼吸法、食事など、「ヨーガとは何か?」について、総合的にまとめられた一冊。